<ろっこや×TSUBAKIAN>春夏スタイリング6ルック公開♪

<ろっこや×TSUBAKIAN>コラボ 2020年春夏コレクション!

ろっこやオリジナルデザインのきものを
ろっこや・TSUBAKIAN2つのブランドがスタイリング

同じきものを、同じモデルで 異なるアプローチで「魅せる」

モデルを務めたのは、TSUBAKIAN モリタマミさん
それぞれのテーマやポイントをインタビュー!


ろっこや
ハミルトンヒロコ(以下ろっこ)
伝統とモダンを融合させたデザインが人気のきものブランド〈ろっこや〉代表

前職は美容師として雑誌やショーなどのヘアメイク・着付を手がける
「その人の持つ魅力を引き出す」ことをモットーとしている

TSUBAKIAN
モリタマミ(以下マミ)
スタイルアップコンサルタントとして、パーソナルカラー、骨格診断、着付レッスン、ポージングレッスンなど、なりたい自分になるサポートを行う
オリジナルブランド〈TSUBAKIAN〉では、美しい装いを心がける をコンセプトに、デイリーに使えるアイテムを取り揃える

ー今回のそれぞれのブランドのスタイリング、コンセプトは?


ろっこ

ろっこやのコンセプトは<モダンスタイル>
色味を抑えて艶を引き出す

新作レースきものに、注染ゆかた。今回はすべてスモーキーカラーを使用しています
クラシカル、エレガント、クール。それぞれにテーマがありますが、共通項は色味を抑えた<オトナモダン>
パーティルックからシンプルな夏のお出かけスタイルまで、都会的で洗練さたスタイルを提案いたします♪


マミ

TSUBAKIANのコンセプトは<オトナの夏>
プラスの質感で遊ぶ

絶妙なバランスで「可愛すぎない大人ライン」に仕上げられたレースきものや、ニュアンスカラーのゆかた
TSUBAKIANの半衿や帯、ショール、ヴィンテージハットなどをあわせて、質感にアクセントをつけています
今回もルックごとにヘアメイクをかえ、様々なテーマに挑戦しました

ー2ブランド計6パターン・各スタイリングの詳細をお聞かせください

ROCCOYA Style ー Mature Pastels


ろっこ

クラシカルなアイテムをあわせて上品な”オトナパステル”

爽やかな春夏の、少し霞がかったようなパステルカラーのレースきもの
何度も何度も試染を重ね、生地を厳選してやっとできた新作です。
あわせる小物をアンティークベージュで統一して、クラシカルモダンなドレス仕様に

インナーにはレースシャツをあわせて。レースの襟がちゃんと右前になっているんです♪

帯は、大海をゆらりと泳ぐウミガメの正絹名古屋帯
ろっこやオリジナル帯結び<フロッセ結び>(バッファロ結びアレンジ)で、ひだをたっぷりと

帯締め帯揚げは、きものの存在感を引き立てるよう、同系色の柔らかいカラーで統一
繊細な細工の髪留めをレースのリボンとあわせてチョーカーに。トークハットとの組み合わせで華やかなパーティにも◎

ヘアは、モダンガールなボブ。私、マミさんにこのウィッグをあわせるのが好きみたい(笑)過去の撮影でも必ず使っています。
首やあごのラインがきれいに見えて、凛としていて大好きなんです!
メイクは、きりりと目元を切れ長に、シャドウもリップも深みのあるボルドー系

マミさんとの撮影では、ついつい乙女心が爆発して、レースをよく使います。ただし、キュートになりすぎないように、
足し引きのバランスはしっかりと!
艶とコントラストをつけて、バランスをとっています

きもの:Mosaic Lace<モザイクレース>
名古屋帯:モアナ カメ
その他小物:スタイリスト私物

TSUBAKIAN Style ー POP&Girlish


マミ

ポップ&ガーリッシュスタイルで可愛らしく

このきものを見たとき、「絶対わたし似合うやん!」と確信(笑)ベースの色味は爽やかで優しくて、モザイク模様にはくすみウォームカラーも入っているから、きりっとシンプルにも、思いっきり可愛くも寄せられる、振り幅の広いきもの。

今回は、思いっきりポップ&ガーリッシュに。あわせるアイテムをスモーキーなピンク×黒の甘辛ミックス配色でまとめて統一感を

ピンクのプリーツ裾よけと、TSUBAKIANの兵児帯を#帯結ばない帯結び アレンジのコルセット風結び・ダブルペプラムで動きを出して。
ペプラム(peplum)とは、きゅっと絞ったウエストから裾部分がフリルなどで広がったデザイン。1940~50年代に流行したドレッシーな洋装スタイルを和装で表現♪

女性らしいカーヴィなシルエットにするために、あえて補正・帯板を抜いています。こうすることで、子供っぽくならない「オトナガーリー」な仕上がりに

#帯結ばない帯結び ・・・ 大阪で着付け教室を主宰するayaayasさん考案の帯結び

TSUBAKIANの新作半衿・フォークロアボーダーできものとトーンを揃えて、
写真では見えにくいのですが、タツノオトシゴとサンゴのイヤリングをあわせて
(ろっこちゃんの私物( アクセサリー作家 Conoco さん )をお借りしたもの。モザイクレースのろっこやスタイリングで使うつもりだったそうだけれど、あわせてみたらTSUBAKIANスタイリングのほうがしっくりくるね、となり急遽変更(笑))
ヘアメイクや半衿の色味にもマッチして、よりマリンな感じになりました♪

メイクはスモーキーピンクを基調に。リップの色の名前が「ビンテージオーシャン」と、これまた今回のスタイリングにぴったりすぎるという、偶然の奇跡!
ヘアスタイルは、アッシュピンクのふわふわウェーブにスモーキーブラックがシックなベレー帽でコントラストをつけて

きもの:Mosaic Lace<モザイクレース>
半衿:フォークロアボーダー
兵児帯:mizutama ピンク
その他:スタイリスト私物

ROCCOYA Style ー Elegant


ろっこ

アイテムは少なめに・涼やかで上品に

都会的なペールトーンの注染ゆかた
この色味は、クール系の方にも、キュート系の方にも、男性にも着こなしていただけるような絶妙なペールグリーン。コーディネート次第で様々な変化を楽しむことができます。

今回のスタイリングでは、すっきりと上品に。
可愛らしいサマーハットや厳選したアイテムでドレスアップ
ハットの飾りには帯留を、帯飾りにはショールクリップを使っています
どちらもクレイアート和装小物のhanamameアイテム。もちろん本来の用途でもGoodです♪

帯結びは、<後見結び(こうけんむすび)>アレンジ
ふっくらとした織りと艶感が美しいエレガントな兵児帯を、キリっと格好よいカタチに

ヘアスタイルは、イタリア製の涼やかで可愛らしいサマーハットを主役に、控えめのシニヨン。
深めに帽子をかぶり、目元を隠すことでミステリアスな魅力がうまれ、ベージュボルドーのリップがより印象的に映えます

注染ゆかた:Celtic<ケルティック>ペールグリーン
兵児帯:グラース ベージュ
その他:スタイリスト私物

TSUBAKIAN Style ー Feminine


マミ

ゆかたにレースショールをあわせて”きものっぽく”

スモーキーなペールグリーンのゆかたにヌーディーカラーをあわせて、柔らかさをプラス
イヤリング・ショールクリップ・履物は白ですっきりと上品に

夏のカジュアルな”ゆかた”にレースショールをあわせてドレスアップ。「普段きものは着ないけど、ゆかたは着る」という方にもおススメのスタイルです♪
冷房がきいた場所では防寒にもなります(笑)

帯結びはシンプルな角出し結びですっきりと。レース越しに後姿のラインがほんわり浮かび上がるので、形が単純なほうがバランスよく、陰影が美しいかな、と。

メイクは、ショールや帯回りなどのカラーとあわせて<スモーキーローズ>を基調に
ヘアは、ハイポイントシニヨン。レースや小物が華やかなので、帽子や髪飾りはなしですっきりと

注染ゆかた:Celtic<ケルティック>ペールグリーン
兵児帯:ゴシックレース クールピンク
ショール:チュールレース ベージュ×スモーキーブルー(ヘイズ)
その他:スタイリスト私物

ROCCOYA Style ー Cool


ろっこ

芯の強さと輝きを体現するクールビューティ

ユニセックスに着ることができて、格好いいゆかたが欲しくて作ったスモーキーな配色
描かれているのはアイルランドの伝統文様である「ケルティック」
永遠を意味する吉祥文様を、東京本染め(注染)の職人技でモダンに仕上げてもらいました

黒×シルバーですっきりシンプルな組み合わせ。洗練されてみえるよう、小物まわりのカタチや質感に拘りました

透け感があるボーダーの兵児帯は片流しアレンジ。大きめの形でひらりと優雅に、可愛らしさもプラス
胴回りは二重になるので、帯板が透けることはなく、後ろ姿はレイヤーを重ねることで絶妙な表情を生み出す、万能な兵児帯です◎

ヘアメイクは、きりっと黒髪ポニーテール
普段のマミさんは、厚めぱっつん前髪の可愛らしいイメージですが、おでこ全開にすると、凛としたイメージに!

黒髪と茶髪の違いだけでも、ずいぶん印象がかわります。クールさの中にも女性らしい艶感が欲しかったので、スワロフスキーが輝くヘッドドレスをオン。マミさん、おでこのカタチも本当に美しくて、うっとりしました・・・♡
足元は三味型の下駄に蛇の鼻緒。全体を通して「丸いカタチ」を排除したエッジのきいたスタイルに仕上げました

注染ゆかた:Celtic<ケルティック>チャコール
兵児帯:ボーダー
帯締め:冠組リバーシブルめ:さきがけ<銀×黒>
その他:スタイリスト私物

TSUBAKIAN Style ー Classical


マミ

往年の女優のようなクラシカルな優美さを

落ち着いたチャコールカラーのゆかたを見た時、「1950年代のDior」のイメージが浮かびました
エキゾチックで、エレガント。シンプルだけれど、ドレッシーに
帯結びや帯揚げでアクセントをつけています

兵児帯は #帯結ばない帯結び アレンジのコルセット風
補正は少なめに、ウエストラインをきゅっと出して、ドレスのバックスタイルのように

メイクは、50年代のハイブランドのルックにリスペクトをこめて。つば広帽子の影から除く赤いリップと、アンティークのイヤリングがポイントです
着付けも、いつもと結構かえています。詳しくは後述の着付けポイントをご覧くださいませ♪

注染ゆかた:Celtic<ケルティック>チャコール
兵児帯:ゴシックレース グレージュ
帯揚げ:クワントフラワー ブラック×オフ
その他:スタイリスト私物

ー今回も、同じきもの、モデルで随分印象が変わります。それぞれのルックの違いや、着付けポイントは?


ろっこ
同じきもの・モデルでも、イメージをかえることができる、という試みの楽しさは前回もお話ししましたが、(→前回のコラムを読む
撮影の時、照明の配置もそれぞれのブランドでかえています。ろっこやは一方向のライトを強く、影をくっきりと出して、重厚なイメージで。TSUBAKIANは明るくいきいきと可愛らしいイメージで。ルックによって微調整しています


マミ
見比べるとよくわかりますね♪
影の付き方、明るさの度合いで肌の質感や印象もずいぶん変わります。
ブランドのもつイメージや、スタイリングで明るさ・陰影・彩度をかえて、よりイメージを具現化しています

ろっこ
例えるなら、バンドのポスターとアイドルのブロマイドくらい?変えています(笑)
それを同じ素材で調理するのが面白いっていう。

マミ
ブロマイド(笑)言い得て妙な例えやね
今回もメイクは全ルック私がしているのですが、チークの有無、マットorシャイニーの違いなどなど・・・それぞれ見比べてみてくださいませ♪


マミ
Mosaic Lace<モザイクレース>TSUBAKIANバージョンの着付けは、衣紋を控えめにして可愛らしく
カーヴィなラインを出すために、あえて補正・帯板を入れずに柔らかく着ています

ろっこ
Mosaic Lace<モザイクレース>ろっこやバージョンの着付けは、衣紋を大きめに抜いてチョーカーのラインを美しく魅せて、
補正はしっかりめに。ウエストからお尻のラインに高低差があると、この帯結びだとたれ先の部分が沈んでしまうので、
平らにしつつ、女性らしいラインは失わないように調整しています


マミ
Celtic<ケルティック>ペールグリーンは、両ブランドともに比較的「現代のスタンダード」な着付けですね。あと、たまたま小物アイテムが同じブランドhanamame!(ろっこやは帽子・帯飾り・TSUBAKIANは帯留)

ろっこ
このルックに関しては、どちらも「上品」なイメージだから、帯位置や衿あわせも似ていますね。姉妹みたいな感じ♪(同一人物だけれど)


マミ
衣紋の具合もだいたい一緒やね(笑)
ゆかたなので、「こぶし1個よりちょっと多め」くらい抜いて涼しげに♪

ろっこ
帯結びは、TSUBAKIANはきゅっと小さめの角出し、ろっこやは後見結びで縦長に
すっきりするか華やかにするか、きものは後ろ姿も本当に美しいから、帯結びを考えるのも楽しい♪


マミ
Celtic<ケルティック>チャコール TSUBAKIANバージョン
こちらは結構、着付けをかえました。帯位置をぐっと低くして、衿あわせは喉のくぼみより下げて、横に開いて角度をつけています
補正は少なめ。首がすっと長く、身長もいつもより10センチは高そうでしょ(笑)

ろっこ
Celtic<ケルティック>チャコール ろっこやバージョンは、衿あわせは縦長で、肩にそってシャープに
帯位置は高めにして、かっこいいけど粋すぎないようにしています♪


マミ
この後ろ姿は、かなり印象変わりますね!珍しくTSUBAKIANバージョンのほうがお姉さんや!(笑)
コルセット結びでしゅっと体に沿ってセクシーに、背中もお尻もどーんと見せています

ろっこ
本当だ!珍しい(笑)
ろっこやバージョンも衣紋は思いっきり抜いているんですが、帯結びは可愛く大きめなので、後ろ姿は比較的幼く見えますね

マミ
セクシーなの、キュートなの、どっちが好きなの~?という感じでね(笑)
本当、スタイリング、着付け、ヘアメイク。(撮影の場合はライティングも)
そのすべてが表現のツールとして大切なんだな、と改めて思います

ろっこ
色、形、質感。足し算引き算。コーディネートを組むときに少しでも参考になれば幸いです♪次回はどんな撮影になるかな~~~♪
もうね、うちにスタイリング用のアンティークのヘッドドレスやアクセサリー、レースの手袋や靴下がいっぱいなのよ(笑)
自分ではつかわないんだけど、集めるのが楽しくて楽しくて。マミさん、次回もよろしくお願いします!

マミ
わたしもどんどんヅラとメイク道具が増えてる(笑)毎回新しい自分への挑戦と、ろっこちゃんの人体の構造を無視したポーズ指導に応えるために柔軟体操しとくわ!(笑)

ろっこ

マミ

次回もお楽しみに♪

過去の特集

ブランド紹介

TSUBAKIAN

Webshop / instagram / twitter / facebook

ろっこや

Official HP / Webshop / instagram(公式) /instagram(スタッフ日常) / twitter / facebook