ろっこや<振袖袴>スタイリング ~過去から現代・袴のトレンド・着こなしを探る!

ろっこやの袴×振袖スタイリング!

卒業式や式典、普段着にも♪キュートなだけじゃないろっこや流のスタイリング♪
コラム後半では、着付けによる見え方の違いも検証写真いりでアップいたします!

スタイリング・着付け・ヘアセット

ろっこや代表
ハミルトンヒロコ(以下ろっこ)

伝統とモダンを融合させたデザインが人気のきものブランド〈ろっこや〉代表

前職は美容師として雑誌やショーなどのヘアメイク・着付を手がける
「その人の持つ魅力を引き出す」ことをモットーとしている

ー今回のスタイリングコンセプトは?


ろっこ

思いっきり自由に遊んで

「振袖」は、未婚女性の第一礼装として、成人式、結婚式・パーティなどで着られています

一方、「袴」は、卒業式・謝恩会など、女学生を象徴するイメージ。
明治・大正の時代、女学生や教師がアクティブに動くために着用していたのが、現代でも伝統を受け継ぐ形で着用されています。
動きやすい、という意味でふだん着物の方にも愛用されていますね♪

大正時代の女学生の写真や絵画など見てみるとわかるのですが、袴を短く着たり、パンプスやストッキングにあわせたり、流行りの色やスタイルは様々に変化しています。
女の子たちは「制服カスタマイズ」「洋装ミックス」を楽しんでいた。もしかしたら先生に「丈が短い!」と怒られたこともあるかもしれません(笑)

上は同じ振袖でも、袴はより「ファッション」の印象が強いなと。

前置きが長くなりましたが、そんなわけで、今回のスタイリングコンセプトは「自由」「挑戦」です。
モデルを務めてくれたのは、アンティークきものや珠玉の現代きものを扱う人気のショップ「雅星本店」のリンちゃん。前回の振袖3ルックに続いて、今回も凛と着こなしてくれました!
ヘアメイクや小物も含めたこだわりを是非チェックしてください♪

ROCCOYA Hakama Style 01 -Kaleidoscope<カレイドスコープ>


ろっこ

アーバンキースタイル

パイソン地紋がまるでレザーのような質感のスタイリッシュなブラックの振袖を、ブラックブラウンのレオパード袴で潔くクールに

「アーバンキー」は、私が考えた造語です。 「アーバン(=都会的・すっきりとしたイメージ)」と「ヤ〇キーっぽさ」は相反するスタイルなのですが、
色はブラック系ですっきりと統一した中に、ヒョウ柄やパイソン、ゴールドのモチーフをいれて攻める。
都会の一匹狼。反抗的だけど、言葉遣いとお箸の持ち方は綺麗、みたいな。毎回スタイリングの妄想で一本の映画のようにストーリーが膨らみます(笑)

振袖の質感をメインに、半衿や伊達衿、アクセサリーはブラック×ゴールドで統一。ヒョウ柄の袴の裾にビーズを縫い付けてゴージャスに。レースやフリルではなく、重厚感のあるビーズ、というところがポイント。
ちなみに、このビーズ装飾は以前モリタマミさんにモデルをお願いした時のスタイリングでも使っています♪

袴の紐は、結んで長く垂らすだけ。かっこよく着たい場合は、リボンにしなくても◎

着付けは、シャープにすっきりと。衣紋は、色味やスタリングのバランスをみて、一般的な袴の着付けよりかなり抜いています。

ヘアスタイルは、漆黒のロングヘアをハイポイントでポニーテールに。厚めの前髪で強い瞳を印象付けて、ゴールドの帯締めを髪飾りに。帯締めの曲線と黒髪の流れが美しい仕上がり♪

メイクは、スタイリングのイメージ・リップの色だけお伝えしてリンちゃん本人にお任せ。真っ赤なルージュが、振袖のポイント柄ともマッチします

振袖:Kaleidoscope<カレイドスコープ>
袴:Leopard<レオパード>ブラックブラウン(ブラックベース)★2021年1月発売予定♪レンタル先行開始♪
半衿:ポリエステル刺繍半衿:ゴールド
袴下帯(しごき兵児帯):牡丹 金銀
草履:小判型四段重ね:ブラック
足袋:黒繻子
髪に巻いた帯締め:振袖用帯締め:黒×金
その他小物:スタイリスト私物

ろっこやオリジナルデザインの振袖
Kaleidoscope<カレイドスコープ>

パイソン柄の地紋に、鮮やかなマルチカラー
上半身は艶感のあるブラック・袖、裾にかけて鮮やかなモザイク文様が流れるようにデザインされています

くるくると煌めく万華鏡(=Kaleidoscope<カレイドスコープ>)のように、あなたの動きに沿って上品に艶めきます
パイソン柄地紋のベースカラーは鈍い輝きを放つシルバー。そこに様々な色をのせて、絶妙な奥行きを生み出しています

ROCCOYA Hakama Style 02 -Mosaic Lace<モザイクレース>


ろっこ

スモーキー×ゴシックキュート

少し霞がかったようなスモーキーパステルのレースの振袖を、グレージュのレオパード袴でゴシックに着こなして

チュールレースやパールをあわせて甘さをだしつつも、差し色のブラックで「可愛いだけじゃない」魅力を

袴は洋装ミックスとの相性が抜群。襦袢の代わりにチュールレースのブラウス+パールで上品に。伊達衿や袴下の帯、ブーツの黒でひきしめて。
袴にも、同じチュールレースを絡めてふんわりとさせました。
このチュールレースのバランス、だいぶ悩みました(笑)最初は全体を覆ってみたら、甘くなりすぎちゃって、袴の柄もぼんやりした感じに。
足し算するには引き算も大事…と痛感しました。

袴の紐は、シンプルにリボン。グレージュのレオパード袴とレースの淡い色味がクラシカルキュート♪

着付けは、きちんと感をだしつつも、衣紋は、ダウンスタイルの髪とのバランスをみて抜いています。アップヘアだったらもう少し詰めたほうが可愛いかと◎

ヘアは、品の良いゆる巻きダウンスタイル。ヘッドドレスでゴシック感を+

メイクは、眉を薄くぼかして、スモーキーな目元を強調。ベビーピンクのリップグロスで上品な艶感を

振袖:Mosaic Lace<モザイクレース>★近日販売&レンタル開始♪ 小袖は販売中
袴:Leopard<レオパード>グレージュ(ベージュベース)★2021年1月発売&レンタル開始予定♪
袴下帯(しごき兵児帯):木目 ブラック
ブーツ:レンタルオプション※販売はありません
その他小物:スタイリスト私物

ろっこやオリジナルデザインの振袖
Mosaic Lace<モザイクレース>

透け感が涼やかでエレガントなレースの振袖
Mosaic<モザイク>は、小さなパーツを埋め込み模様を描き出す装飾美術。古代から世界中の建築や美術品を彩ってきた、数学的で荘厳な手法です
幾何学に空いたレースとモザイク模様、ヌーディなアイボリーの裏地と重ねて袷にすることで、より深い奥行きを生みだします


※レースがわかりやすいよう、背景に黒を敷いています

何度も試染を重ね、こだわりぬいた生地とカラー
レースのベースカラーは白ではなく、淡い水色。そこに暖色系のダルカラーをあわることで、互いの色を引き立て合う補色効果がうまれ、着る人の肌をより美しく魅せます

ROCCOYA Hakama Style 03 -Ascension bright<アセンション ブライト>


ろっこ

袴の下にはパニエ!50’sクラシックのドレスのように

淡く優しい朝陽のような色合いの上品な振袖に、アイボリーのレオパード袴でドレスのように着こなして

袴の丈を思いきって短くしよう、と思ったのは、大正から昭和初期にかけて流行した画家・高畠 華宵(たかばたけ かしょう)の絵から着想を得て。
モダンな髪型やハットに、丈の短い袴・パンプス。とても自由な着こなしを楽しんでいたのね!と、感動しました。

で、やるなら思いっきり冒険しよう!と、袴の中にふわっふわのパニエを仕込んでいます。

イメージは欧米の50年代クラシカルスタイル。海外から取り寄せたヴィンテージのピルボックスハットやアンティークレースで全体をヌーディなベージュアイボリーで統一して、ウエストマークの黒リボンで当時流行のドレススタイルのように♪
パニエを仕込んでふんわりとさせた袴と、くるぶしが見えるバランス。長すぎず、短すぎないエレガントを意識しています

袴の紐は後ろに回して、しごき兵児帯と黒レースと絡めてリボンに。前をすっきりさせたい方は、紐をなくしたっていいんです◎色々な紐の結び方は、ページ下部でも特集しています♪

着付けは、衣紋は控えめに。下半身とのバランスをとった柔らかいラインを意識して。

ヘアは、上品なシニヨンにヴィンテージのピルボックスハットをオン。リンちゃんの肌の白さがより際立って美しい!

メイクは、眉をキリリと往年の女優のように、ヌードベージュのリップでクラシカルエレガントに

振袖:Ascension bright<アセンション ブライト>
袴:Leopard<レオパード>アイボリー★2021年1月発売&レンタル開始予定♪
黒リボン(しごき兵児帯):木目 ブラック&ヴィンテージレース(非売品)
バッグ:レンタルオプション※販売はありません
その他小物:スタイリスト私物

ろっこやオリジナルデザインの振袖
Ascension bright<アセンション ブライト>

ポピー、アンスリウム、ユーカリの四季の植物のシルエットを象徴的に描いた振袖
地紋には銀糸が織り込まれ、上品な風合いを演出。柔らかいカラーの中に瑞々しいターコイズブルーの差し色が映えます

Ascension<アセンション> ・・・ 上昇/昇天
生い茂る草花が天に向かって上昇。”これからの人生をさらに上昇させていく” との願いも込められています

描かれたモチーフの花々の中には、毒を有するものも。また、使い方によっては薬にもなります
両極端な特徴はミステリアスな魅力を内包し、纏う人の美しさをひきたてます

ー「袴」ひとつでこんなに印象が変えられるんですね!


ろっこ

今回のスタイリングは「挑戦」なので、いろいろなアプローチで表現してみました。もちろん、伝統的な文様にシンプルな袴、頭にリボン、というスタンダードなイメージもとっても可愛らしい!
前回の振袖コラムでも言いましたが、いろいろな選択肢、「多様性」を広げたい、という思いです。若いお嬢さんが「こういうスタイルもあるんだ!!」「きものって面白い!」と思ってもらえたら、何よりです。

リンちゃんモデルのスタイリングは3ルックですが、またテーマを変えた、人気のチートラッカ振袖をシックにまとめた3ルックもご提案いたします!是非ご覧ください♪

人気の色無地振袖をシャビーシックなスタイリングで魅せる

ROCCOYA Hakama Style 04 -Chitraka<チートラッカ>


ろっこ

Chitraka<チートラッカ>シェル モノトーンでシックに・小物でアクセントを

色味をモノトーンでまとめた、上品だけどヒョウという攻め感が絶妙。リボンのところに大ぶりのキラキラしたアクセサリーとパールを飾って、華やぎを+
エナメルバッグにモダンなハット、だけど足元は草履!というのがポイントです

振袖:Chitraka<チートラッカ>シェル
袴:Leopard<レオパード>ブラックブラウン(ブラックベース)★2021年1月発売予定♪レンタル先行開始♪
袴下帯(しごき兵児帯):木目 シルバー
半衿:ノワール
伊達衿:Chitraka<チートラッカ>★2021年1月発売予定♪
その他小物:スタイリスト私物

Chitraka<チートラッカ>グレージュ ブラウス&レースでエレガントに

落ち着いた印象のあるグレージュは、洋装ミックスでゴージャスに。黒レースのブラウスにブローチ、ヘッドドレスでミステリアスな魅力を
紐はリボンにせず交差して後ろにまわして・レースをあしらって。
衿の代わりに伊達衿をいれてアクセントをつけています

振袖:Chitraka<チートラッカ>グレージュ
袴:Leopard<レオパード>アイボリー★2021年1月発売&レンタル開始予定♪
袴下帯(しごき兵児帯):牡丹 金銀
バッグ:レンタルオプション※販売はありません
その他小物:スタイリスト私物

Chitraka<チートラッカ>プラム 異なった素材をプラスして質感アップ

こっくりとしたプラムをメインに、ゴールドの刺繍半衿、羽根つきのハットでモダンに
紐に帯揚げを重ねて、リボンを強調・華やかな質感に♪

振袖:Chitraka<チートラッカ>プラム
袴:Leopard<レオパード>グレージュ(グレーベース)★2021年1月発売&レンタル開始予定♪
リボン(帯揚げ):カレイドスコープ 袴下帯(しごき兵児帯):木目 ゴールド
半衿:ゴールド
バッグ:レンタルオプション※販売はありません
その他小物:スタイリスト私物

ーヒョウ柄×ヒョウ柄という、強いモチーフをあわせても上品に見える!


ろっこ

ヒョウ柄といっても、色数、トーンをおさえているから、上品にまとまります。あとは、素材の艶感と柔らかさで、女性らしさもあるんでしょうね。
このスタイリング、コラム公開前にツイッターやInstagramでお披露目したのですが、「これなら卒業式で着たかった」「普段着で着たい」という嬉しいお声をいただきました。
洋服と一緒で、色々な好みやテイストをもっと選んで楽しんでいければ素敵ですね♪
レオパード袴は、現在一部レンタルを開始しています。年明けには種類も増えて、なおかつ、販売も予定しています♪どうぞお楽しみに!

ー袴のスタイリングや、着付け、紐の結び方にもバリエーションはあるんでしょうか?


ろっこ

袴の着方も、結構バリエーションがあるかと思います。では、検証写真をまじえてチェックしてみましょう!

下帯の種類・紐のアレンジ・洋装ミックス・・・!袴はアレンジが無限大!

ー袴の下に巻く帯は、どういったものがあるのでしょう?


ろっこ

袴下の帯は、角帯のように細い帯や、枕、半巾帯など、色々な種類があります。本当に昔は、帯もせず伊達締めだけだったとか。

一般的には、半巾帯を使うことが多いのですが、ろっこやでは、しごき兵児帯をつかっています。着姿が結構変わりますので、どちらがお好みか、是非ご覧ください♪


ろっこ

こちらは、芯のある半巾帯を文庫結び+袴の図。うしろがぽっこりします。


ろっこ

こちらは、芯のない、やわらかいしごき兵児帯を文庫結び+袴の図。うしろがスッキリしています。


ろっこ

比較するとこういう感じです。左は可愛らしい印象、右はシャープな印象でしょうか。
ボリュームがない分スリムに見えるので、ろっこやでは、袴の着付けやレンタルにしごき兵児帯をつかっています♪前とサイドから少し見えるので、帯もコーディネートの要になります。
同じ半巾帯でも、芯のないタイプなど色々ありますので、お好みの着姿やデザインにあわせて、下帯選びの参考になれば◎


ろっこ

紐の結び方も、最近ではアレンジもたくさんあります。その中の6パターンをご紹介♪

①スタンダードリボン
まずはスタンダード。可愛らしいリボン結びです

②リボンアレンジ1
帯揚げやスカーフ、リボンなどを重ねてアクセントに。先を短くしてキュートに♪

③リボンアレンジ2
アレンジ1の先が長いバージョン。リボンが長いとゴージャスで、インパクトがあります♪

④ロゼット風
バラの花びらのような配列を現すロゼット。勲章や記章などでよくつかわれるモチーフを、袴に♪華やかな印象になります

⑤帯締めアレンジ
紐を前で結ばず、後ろに入れてすっきりとさせたうえに、帯締めを2本結んでいます。帯締めの代わりにベルト、ネックレス、バックルなどをつけてもモダンな印象に◎

⑥ウエストマーク(うしろリボン)
紐を前で結ばず、後ろでリボン結び。黒いリボンを重ねてウエストマークにしても可愛い♪

他にも、帯位置を下にして、リボンを小さめに宝塚風にしたり、メンズっぽく十文字にしたりなど、アレンジは様々。「紐」なので、自由に結んで新しいカタチを発見するのも楽しそうです♪

ー洋装ミックスというと、袴にブーツのイメージですが、シャツやブラウスで着ても良いのでしょうか?


ろっこ

たとえば、何かの大会や授賞式など、場所によっては「ふさわしくない」と思われるシーンもあるかもしれません。洋服と同じで、TPOによってはスタンダードに長襦袢、草履の組み合わせがよい場合も。
ただ、卒業式(校風にもよります)やふだん着の場合は、和洋ミックスで思いきり楽しんでも良いと思います♪
上の写真にもあるように、衿元だけでも印象がかわります。
難しいルールはありません。可愛いと思ったら色々ためしてみましょう★

ーありがとうございました。次回は、今回の3ルックで着用した振袖スタイリングコラムをお届けします!


ろっこ

同じ振袖でも、袴スタイリングとはがらりと変えて全く違うルックにしあがりました♪公開をどうぞお楽しみに!

ろっこや

Official HP / Webshop / instagram / twitter / facebook